基礎代謝を上げる方法



基礎代謝を上げる手軽にできる運動

運動をしないで食事の量を減らすだけでダイエットをすると筋肉量が更に減少して、当然それに伴って基礎代謝もどんどん低くなってしまいます。

 

その結果、体重もなかなか減らなくなり、結局停滞期となって、反動で過剰なカロリーを摂ると以前よりも更に太って体脂肪が増えてしまうリバウンドを起こしてしまいがちです。

 

しかし、適度な運動をして筋肉量を増やすことで基礎代謝を高めるダイエットなら、たくさん食べる時があっても簡単には太らない身体になっていきます。結果としては、無理な食事制限もないので効率もさることながら、健康的でもあります。

 

筋力トレーニングには無酸素運動と有酸素運動がありますが、できればバランス良く行うことが理想的です。無酸素運動は腹筋やダンベルでの運動が代表的なもので、主に筋肉の量を増やす運動となり、比較的短時間で済みます。

 

有酸素運動はウォーキングなどで持久力をアップさせる運動で、これによって体内にしっかり酸素を送り込むことで体脂肪が分解され脂肪酸に変化し、これが血液中を流れて筋肉のエネルギーとして使用されるのです。

 

ただ、有酸素運動は30分以上は続けないと効果が出にくいので、休日等の余裕のある時に行うことになります。このように双方のコンビネーションが重要で、くれぐれもどちらかに偏らないように気をつけてください。